古文書読みます       

京都和とじ館

 (有)オフィス・コシイシ 

          

 

オフィスコシイシへ

解読文サンプル

 

2014.12.1時点で498文書の実績となりました。

 

京都和とじ館では、手書きの古い文書類(家系図・由緒書・手紙など)、また掛け軸などを解読しています。墨で書かれた古文書を解読するだけではなく、漢文、古文、歴史の専門分野の者が、読み下し文や現代語訳を行います。また完成いたしましたものは、和紙に打ち出し、和本仕上げの製本もいたしております。

古文書を読みます

倉(蔵)に古い書き付けが残っている、何と書いてあるのかわからない。古い家系図があるが墨字なので読めない、困った。

こんなお悩みはありませんか?お任せください。当社は家系図の製本、和本の製本を行っておりますが、江戸期やそれ以前の古文書の読解も行っております。きちんと読み、活字に直し、和文の専門家・漢文の専門家が、必要に応じまして現代語訳もいたします。さらに和紙に印刷して、和本に仕立ててお納めいたします。一枚紙の短いものもお読みいたします。

旧家・名門家の古文書だけではなく、博物館・郷土資料館等に眠っている古文書も当社専属・契約の専門家が読解いたします。特に江戸時代刊行されました書物は、まだ一部しか活字化されていません。この機会にどうぞご利用ください。私どもは和本制作を専門としていますので、和本、古文書の扱いで破損等のご心配はありません。

又古い家系図(墨書き)を活字に直して、新たに家系図を作成することも承っています。お気軽にお尋ねください。弁護士事務所・司法書士・行政書士等の依頼もふえておりまして、秘密厳守の上、処理させていただいております。

(古文書の種類)

 古文書:歴史資料・郷土資料:明治期文人・政治家の書簡・

 江戸の草紙類:仮名書きや、全ルビ付きの板本、メモ書き付け、書簡など

 江戸時代刊行の漢籍類:四書五経を中心とする漢籍類

  掛け軸・巻物

 明治期の政治家・文人の書簡等

            ・・・・・・・・・・・・・・・

        このようなものを読んできました。 

高杉雅子(晋作妻)歌集・江戸草紙「初瀬」・琉球詩話・経典余師四書・家系図・維新戦争時の兵士記録・明治文豪揮毫・商家覚書・文人画掛け軸・富岡鉄斎書簡・個人所有古文書・社寺履歴など。

        最近では明治期の書簡などの解読が増えております。

 

            ・・・・・・・・・・・・・・・

            読解料金の目安(税は別途かかります)

 1)古文書解読(墨で書かれたものを活字に直します)

     ◇500字以内:基本料金2000円+一字あたり30〜60円 (200字文章:6000円ほど)

  ◇500字以上:一字あたり30〜60円  (600字の文章:1万4千円ほど)

 2)解説(現代語訳等):一字あたり30〜60円(600字の文章:1万2千円ほど)

     ※1)の解読の上、現代語訳など行う場合、1)+2)の料金となります。

 3)掛け軸等:一軸 4000〜8000円(解説文作成含む)但し漢文は+500円

※掛け軸は原則、解読の外、読み下しや現代語訳がつきますが、字数が200字を越えるような掛け軸などは、字数での料金となります。

○1000字以内の文章の場合はデータ(PDF)でのお渡しとなりますが、和紙打ち出し簡易製本でお送りする(無料サービス)を行っています。この場合送料として場合郵送料500円頂戴いたします。

1001字以上の文章の場合はデータ(PDF)の外、和製本(糸とじ和本)にして一冊お送りいたします。なお追加で冊子をご希望の場合は、下記料金となります。

○データはPDFとなりますが、ワードや一太郎をご希望の場合は、対応いたします。

和製本のご案内

 ◇和本への製本:100頁内外まで 

 ・四目とじ(高貴とじ):一冊4000〜8000円(表紙布等によります)

 ・大和とじ本(表紙が固い形式):一冊5000〜10000円(表紙布等によります)

 ・折り帖形式:一冊26000円〜40000円

◎必ずお見積もりをおとりください。古文書は頁により字数の増減がありますが、上記料金はそれを平均したものとご理解ください。また解読料金は、古文書の種類(文字文書・ルビ入り・巻物・絵画・漢文・掛け軸等)急ぎ・等によって変わりますので、かならず見積もりをおとりください。

○料金支払い:(後納)完成した文書をご覧いただき、納得された上でお支払いいただくシステムです。                 

         お尋ね電話:077−575−2912 担当輿石(こしいし)

         お尋ねメール:mado-info@watojikan.com(打ち込みください)

                                             まど  アットマーク  わとじかん  ドット  こむ

                       お尋ねフォーム(暗号化) → こちらよりどうぞ

                           

 

 

 

          京都和とじ館  (有)オフィス・コシイシ

〒520-0011 滋賀県大津市南志賀1−11−24 電話077−575−2912 fax 077-521-2521

           (京都和とじ館は天智天皇近江朝遺跡=南滋賀廃寺跡側にあります)